オールインワンゲルのデメリットとは、これだけもてはやされるコスメでありながら、何が不満として挙げられるのでしょう。そのひとつとして、すごく便利なコスメである反面で、肌への物足りなさを感じるのは否めません。

不足とは素肌への濃密な保湿感が、日本女子的には物足りないということです。基礎化粧品にも厳しい日本女子の、心から求める素肌の潤いとは、プルプルした赤ちゃんのような美肌です。

しかしオールインワンゲルはシンプル化粧品、時間短縮には良いとしても、効果的にもそれなりな部分があります。時間的な要素は嬉しいものの、それでも女性たちが求めている要素とは、程遠い部分があります。素肌がもっちりとしていて、その良い状態が長続きをするかどうか、この点を女性はオールインワンゲル化粧品にも求めています。

オールインワンゲルがそこまでの効果に応えることができないのは、1つの中に余りにも多くの要素を詰め込みすぎているためです。フランスのパリジェンヌ達のスキンケアは、日本女子が驚くほどシンプルです。化粧水もなく、美容クリームだけで完了で、あれだけの美しさです。

日本女性はクリームのみでは無理であり、ローションに美容エッセンス、乳液に美容クリーム、まさにオールインワンに全て入っているコスメを、全て使ってこそです。オールインワンに全てが入っているのは良いものの、1つにまとめてしまうことで、水分が奥まで浸透をしにくくなります。