おまとめローンはいくらまでの借入ならば審査を通るかというと、申込者の審査結果次第となるので高額の借入になるほど難しくはなりますが、特にいくらまでならば大丈夫という決まりはなく、それぞれのおまとめローンで示されている限度額までならば借りる事が出来る可能性はあります。
総量規制が適用される可能性はないのか、と疑問に感じる人もいるかもしれないですが、おまとめローンの場合は総量規制による年収の三分の一までしか借り入れが出来ないという制限はないので、年収によっていくらまでが限界であるという法的な縛りは無いのです。

それではどうしておまとめローンの場合は総量規制の影響を受けないのかというと、総量規制には例外があり借り手が一方的に有利になる借入れについては年収の三分の一を超えても大丈夫なのです。
おまとめローンは借金を一本化する事によって毎月の返済額が下がる上に金利も低くする事が出来、申込者にとっては都合の良い借入となるのです。
実際には返済が長期化する事によって却って支払総額が増えてしまう事もあるので、おまとめローンを利用する際には注意も必要なのですが、それでもメリットは大きいです。

おまとめローンはだからこそ総量規制の例外であるのですが、いくらまでならば借入れる事が出来るのかはおまとめローンに申込をしてみないと不明な部分が多いです。
借入希望額が大きい場合は銀行の方が大きな金額を借りる事が出来る可能性は高いですが、その一方で銀行は金利も低い分だけ審査は厳しいと言われています。
おまとめローン審査に通りやすい人はどんな人?はこちら